買い取ってもらえる洋服の種類は?

買い取ってもらえる洋服の種類は?

買い取ってもらえる洋服の種類ですが、ブランド品であれば、ワンピース、スーツ、ジーンズ、トップス、ジャケット、コート等、様々な種類の洋服を査定に出すことが可能です。

 

ダウンやレザー、ムートンなどの素材でも大丈夫です。

 

洋服はクリーニングに出さなくても大丈夫ですが、シーズンオフになる際にクリーニングに出してしまっていたものなら一番良い状態ですから評価も高くなります。

 

ただ、わざわざクリーニングに出すと、査定額があまりつかなかった場合に損をするので、お勧めできません。染み抜きできるような素材は、家庭で部分洗い用の洗剤を試してみて、できるだけシミを落としてから査定に出すと価値が上がるでしょう。

 

部分洗い用の洗剤を付けて数分おいてから普段通りに洗濯をするというのが一般的ですが、家庭で洗える素材かをまず確認したほうが良いかも知れませんね。

 

縫い付けられているタグを切り取ってしまった場合には、買い取ってもらえないことがあるため、自分が査定してもらいたいサイトで確認しましょう。

 

買取は、「古いデザイン」、「季節外れ」、「小さめサイズや大きめサイズ」、「ネーム刺繍有り」、「裾詰めや丈直し」、「ボタン取れ」でも買取対象になるお店もあります。また、「軽度の汚れやシワ」、「取れかけのタグ」、「首周りの伸び」、「裾ほつれ」があっても、着れる程度の状態なら、買い取ってもらえる可能性は高いです。

 

ただ、シミが取れないような状態だと、買取NGなことが多いので、日頃から洋服のメンテナンスをしっかりしたほうが良いです。特にシミは、徐々に浮き上がってくることもあるので、シーズンオフになる際にこまめにクリーニングする等の注意が必要です。